中小企業 · 09日 3月 2022
コロナ禍に加えて、ロシア・ウクライナ危機は、中小企業経営者から見ても、なかなか余計です。 そんな年度末を迎えているわけですが、年度末をもって、コロナの資金面での支援が終わっていきます。 政府系金融機関のコロナ資金は、駆け込みが殺到して、3月も残り3週間となった今では、駆け込みも難しい状況です。...
中小企業 · 08日 3月 2022
コロナ禍は、中小企業の経営環境を大きく変えました。 残念ながら、サービス業を中心に、倒産・廃業が相次いでいます。 コロナ禍では、過去の成功体験が効きません。 大変な世の中が到来したものです。 コロナ禍での最も大きなパラダイムシフトが、平たく言えば、「大量生産、大量消費のビジネスモデルの敗北」です。...
中小企業 · 07日 3月 2022
中小企業の決算書、中でも貸借対照表(B/S)の精度の高低を決するポイントの一つが、「売掛金の健全性」です。 勘定科目明細を見てみると、大口売掛金は売掛先、金額が記載されていますが、「その他、いくらいくら」と記載されていることが珍しくありません。...
中小企業 · 04日 3月 2022
中小企業の中で、資金繰り表がきちんと作成されている会社はどのくらいでしょうか? 会計事務所が作成してくれる試算表は毎月アップデートされていますが、実は資金繰り表が作成されている会社は、むしろ少ない部類に入るのではないでしょうか。 資金繰り表とは、改めてなのですが、わかりやすくいうと「会社版の家計簿」です。...
中小企業 · 03日 3月 2022
民間金融機関のコロナ資金は昨年3月末を以て終了しましたが、日本政策金融公庫や商工組合中央金庫といった政府系金融機関のコロナ資金の制度は今年の3月末までで終了予定となっています。...
中小企業 · 02日 3月 2022
日本国民は、皆、納税義務を負っています。 日本国憲法にしっかりと謳われています。 税金を払わないのは、言うてしまえば、憲法違反です。 というのは、大上段な話で、建前論です。...
中小企業 · 01日 3月 2022
先週末から、ウクライナでの戦闘が激しさを増しています。 その一方で、侵攻したロシアへの国際的な経済制裁が先鋭化し、通貨ルーブルが大暴落しています。 通過ルーブルは1日で20%も下落したため、ロシアの中央銀行は政策金利を20%にまで引き上げて、自国通貨防衛に血眼です。 モスクワでは、銀行の取り付け騒ぎを嫌ってか、ATMには長蛇の列ができています。...
中小企業 · 28日 2月 2022
今日で2月が終わり、明日から弥生3月です。 3月といえば、多くの上場企業や官公庁の年度末がやってきます。 中小企業の中でも、慣例的に3月末を決算としている会社も少なからずあるはずです。 個人事業主は、15日までに確定申告を終わらせなければなりません。 3月は、何となく、ばたついて、慌ただしく、まるで年末のようなワシャワシャ感が出てきます。...
中小企業 · 25日 2月 2022
いよいよ、ウクライナでドンパチが始まってしまいました。 砲撃音がして、煙が出ている映像はまるで映画のようですが、紛れもない事実で、思わず目を背けたくなります。 一般市民が戦闘に巻き込まれないことを祈らずにはいられません。...
中小企業 · 24日 2月 2022
オミクロン株の猛威がなかなか収束しない中、コロナの金融支援が縮小しつつあるところで、多くの中小企業経営者が「コロナ禍、アフターコロナをどのように生き残っていけばええんやろう・・・」と不安を感じています。...

さらに表示する